2013年10月3日木曜日

秋へ

 
過日宮崎の児湯へ

熊本から南阿蘇を抜け高千穂へ
そして太平洋を望む日向を経由するルート

南阿蘇の畑には蕎麦の花が咲き
秋の風を受けてゆっくりと首を振る…









今年の蕎麦の出来ばえは? 等など思いながら〜
更に車を進める

南国日向の太平洋は まだまだ夏の勢いが残る…








つい車を止めて砂浜へ …   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
潮風に運転の疲れも癒され

一路目的地へ…


小さな旅の
一つひとつの感動に…… 感謝 Zen

2013年9月18日水曜日

各地でスケジュールこなして
辿り着いた鹿児島は既に午前様…

空腹を埋めるべく天文館へ…!

飛び込んだ赤提灯…まさかの24時間営業

まずは
キビナゴの煮付けでスタート〜

さぁ!郷に入れば……従え
今夜は薩摩流で!

芋焼酎に……感謝 Zen

2013年9月12日木曜日

季節は夏へ終わりを告げ秋の気配を醸す

過日鹿児島へ向けて車を走らせると
まだ終わるものかと…夏の海が光り輝く

ふと車を止めて一時眺めていると
何とも気持ちのいい潮風が
運転の疲れを癒されながら

この上なく大好きな夏の終わりを実感…

めぐる季節の恵みに… 感謝 Zen

2013年9月4日水曜日

消えた…

ミツバチ どこへ消えた

大量のミツバチが忽然と消える現象が世界各地で起きている「蜂群崩壊症候群」

これまでも原因はわからず諸説言われてきた
そして新たに世界的に広く使われている農薬や家庭でも多用されている「除草剤」に含まれる成分が蜂の異常行動を誘因する…との研究報告が紙上に…

しかしいずれも因果関係が科学的に立証された訳ではない…

このように諸説あらわれるのは
自然の恩恵を守ろうと願う
人間の叡知であろう…

自然の恵みと
養蜂場のミツバチたちに感謝 Zen

2013年9月2日月曜日

秋へ

台風と秋雨前線の仕業で
大荒れの九州をあとに
出張に向かう機窓から眺めると…

夏の雲と秋の雲が互いに攻めぎ合いながら
重なりあう空模様に
季節の移ろいを実感…

食べ物が美味しい時期
お洒落を楽しめる時期

さぁ!いい秋! やってこい!

一夜干し

過日鹿児島大隅半島の大崎で
お客様を訪ねる機会を頂く…

k様宅は
裏庭から太平洋を望む横瀬海岸に直結…
海大好き者にとっては何とも羨ましい!

帰りしなには
お手製の一夜干しを頂戴する幸運に…

まだまだ陽射し厳しい南国での
新しい出会いに感謝……Zen

2013年6月26日水曜日

一時の天空模様

過日の出張にて…

すっかり陽が沈んだ空港を飛び立ち
雲を抜けると少し前に別れた太陽の残光と再び遭遇…








沈む太陽を追うように飛行機も針路は西へ
しばし天空ショーを楽しむ幸運に…

刻一刻と変化する自然の彩りに見とれて…








季節と時間と大気と様々な条件が重なりあう業に改めて息を飲む一時…

太陽のしっぼに…感謝            Zen

2013年6月18日火曜日

赤べこ


例年より雨の少ない今年の梅雨
されとて体感湿度は相当なストレスに…
そんな過日 東北へ向かう

見渡す限りどんよりとした雲を抜けると眼下に透き通る青空…

空の青とウイングレットの赤のコントラストに…しばし一足早い夏の空を堪能


途中東京で仕事を済ませ最終の新幹線で東北へ
今宵は旅の伴にシャルドネをチョイス







北に向かって疾走する新幹線の乾いた騒音を肴に
しばし至福な一時を・・・・

八重の桜効果!
多くの観光客で賑やかな会津での予定を終え・・あとは会津の縁起物「アカベコ」に託し…







帰路へ
何かと楽しむ仕事旅に……感謝 Zen

2013年6月4日火曜日

都電探訪

 
過日仕事の合間に以前から行きたかった都電での小旅行に…

本命は三ノ輪の鰻処「尾花」筏蒲焼きで旨酒…かなぁ?

その前に巣鴨は庚申塚で途中下車
「とげぬき地蔵尊」が鎮座するご存知巣鴨地蔵通商店街へ…

お目当ては開店前から列をなす 蕎麦屋へ
誰かが言った 好みとは最高のワガママである!

先を急ごうと駅に戻ると
ホームに甘味処が…
覗くと何ともな風情で 餡蜜を食す人生の先輩方々

電車は軒先をかすめるように
下町界隈へ

のんびりゆったりなた探訪を楽しむ

結局お目当ての「鰻処」までは行き着けず
次回の楽しみとすることに

車窓に広がる下町情緒に浸る一時に …感謝     Zen

2013年6月2日日曜日

香り

梅雨時の一休みなのか?
気持ちのいい風を感じる穏やかな一日

日曜日を自宅で過ごすのも久しぶり
朝から何かと慌ただしく
用事を済ませた昼下がり…

過日京都で求めた「香」を楽しむ〜
白檀の包み込む深い誘いに安堵される一時


心に満ちる至福に……感謝 Zen

2013年4月17日水曜日

まもなく収穫

わが家の10歳になるブルーベリーが
やがて収穫を迎える気配…

これ迄全くの手間要らずで毎夏旨い酸味を届けてくれる…

変わらない季節の移ろいに心和む一時


柔らかな新緑に感謝……Zen

2013年4月16日火曜日

下町情緒と出会い


過日、東京深川界隈を散策…

何やら風情を感じながら
深川天満宮と深川不動堂へ

天満宮境内では春の定番「骨董市」が開かれた様子…
残念ながら後片付けの最中に参拝

鳥居際には「深川めし」を供する店もありなんともご当地らしい…

門前に軒を連ねる店には甘味処や煎餅屋、佃煮屋に乾物〜
楽しみながら進んで深川不動堂に参拝

鎮座召す「願い不動明王」に願いを込めて…
参拝の後払いは参道に構える立呑酒場へ
壁一面の冷蔵庫には各地の名酒が並ぶ

お目当ての酒瓶を取り出し帳場で支払いを済ませると杯に注いでくれる

新潟と秋田の銘酒を相席のご夫婦との愉快な会話を「あて」に心地好い一時を…

日本の酒と新たな出会いに感謝……Zen

2013年3月12日火曜日

Beautiful

過日出張からの帰路での一枚

前夜までの予定を済ませ
九州へ向かう便の搭乗案内を待つゲートから
房総の彼方から昇る美しい太陽を挑む幸運に…


空を彩る荘厳さに……感謝 Zen


ミツバチの世界 ~ハニカム構造~

ミツバチの巣はロウでてきていることはご存知の通りです。
羽化後1週間ぐらい経って働きバチ(雌)の腹部のロウ線が発達してくると
うろこのようなロウが分泌されます。
これを肢や口、頭を器用につかって六角形の巣部屋をつくっていきます。
そして巣部屋で卵からかえった幼虫を育て、蛹になるとロウで蓋をします。
同じ巣部屋が、花蜜や花粉を貯蔵するのにもつかわれています。
巣部屋は巣板の両面につくられ裏と表が半分ずつ重なり
さらに薄いロウで仕切られている・・・と複雑な構造をしていますが
重いハチミツを多量に蓄えられるように大変丈夫にできています。
この原理を利用したハニカム(ミツバチの巣という意味)構造
宇宙ロケットの壁にも応用されています。

2013年3月1日金曜日

噴火

暖かだった過日 鹿児島へ

国分から志布志そして鹿屋と
約300キロの移動…をこなして最後の目的地鹿児島へ

相変わらずの噴火の勢いに…圧巻〜
タイミング良く噴煙の下をくぐり抜け
逃げるように
桜島フェリーに乗り込む幸運に…

そんな時
同行の「Hさん」が
「灰じやなくお金でも降ればいいのに」
と呟く…

桜島に……感謝 Zen

2013年2月18日月曜日

季節の便り

阿蘇の骨董巡りに出かけ銅製の火鉢を見つけ我が家の新入りに迎え入れることに…

店の囲炉裏で茶の接待を受けながら主の骨董談義に耳を傾ける…

まるで時間が止まったかの様〜

帰りには火鉢灰まで頂き…
ありがとうございました!

4月の「蚤の市」の案内を受け
一路腹ごしらえ向かう

途中山火事かと?
阿蘇の山々では早くも春準備が

ゆっくりと季節は春へ向かう…


自然のカレンダーに感謝…… Zen

2013年2月1日金曜日

天空

出張移動の合間に
西へ向かう機上から眺める冬の空

太陽を追っかけるも…当然ながら

僅か20分の天空ショーに疲れも癒され


自然の業に…感謝 Zen

2013年1月28日月曜日

東北へ

先週末の大雪の影響で
移動に手間どった今回の出張も午前中の仙台での予定を終えこれから伊丹経由で熊本へ…

明日から2日間の大分出張!
今朝問題ありとの連絡も有ったことから
鋭気を養う事に…

東北最後飯は…
出発便までの時間を活用して以前頂いた事がある無愛想な主が仕切る市内大町の牛タン屋で…

明日の大分…good lackを願いながら美味しく頂き帰路へ

がんばっべ東北!
今回お目にかかれた明るい皆さんに……感謝
Zen

2013年1月19日土曜日

久しぶりの熊本

10日から始まった出張行脚が一息・・・その間の移動は約6000キロに
午後社に戻り久しぶりのデスクに対面し椅子に根を張っての半日

何から手をつけるか?ペースを掴んだのは18時・・・

今回は途中関東の大雪に見舞われ
スケジュール変更やらでご迷惑をかけることに・・・申し訳ありません

そんな中でも伊勢・伏見への年始祈願はしっかりと!
伏見では一駅足を延ばし酒蔵が建ち並ぶ界隈を散策する幸運に・・・




酒の香に混じって商人の心意気が漂う~
もう一つの京都を堪能

当然?寒さに負けぬように旨い力水を頂く・・・・












界隈には「寺田屋」があり歴史探訪にと草鞋を脱ぐことに





坂本竜馬の間


3時間の伏見の駆け足小旅行を楽しみ九州への帰路へ


身体の芯まで温めてくれた力水の旨さに感謝・・・・Zen


















2013年1月12日土曜日

夕日

今日は大分と薩摩川内で定例の集い開催
鹿児島会場は担当に任せ大分に向かう・・・

今年は
ご愛用のお客様との距離をさらに近いものにしたい
そしてご縁を信頼に・・・と願い
全国各地120会場での開催を目標に行脚の計画
今日の大分をスタートに
来週まで東京・福島・名古屋・京都・愛媛・・・・と続く
どんな出会いがあるのか期待に胸踊る

そんなことを考えながらの移動中
きれいな夕日の見送りに癒される一時・・・

取り込めない夕日画像に・・・感謝?  zen















 

2013年1月8日火曜日

ハネムーン

今日は熊本・御船で定例の集い

年末に交通事故に見舞われ入院されてた代理店「Eさん」も参加!
まだ全快とはいかないもののいつもの笑顔に少しだけ安堵・・・
寒さには堪えるとのこと・・・一日も早い回復を祈っています

昨年はこのような定例の集いを全国82会場で開催させて頂きました
今年は全国120会場の開催計画で本日がそのスタート

さぁ!今年も全国各地を駆け巡り「ご縁」と「信頼づくり」に勤しもう!






ところで 今年から「ミツバチ」のことを少し紹介することに・・・

第一弾は「ハネムーン」

過去に「ハネムーン」というロマンチックな言葉がありましたが(今でもあるかな?)
この言葉は「蜂の生態」から生まれたことをご存知ですか?

しかし雄蜂たちにとってはロマンチックと言っていられるものではないようですが・・・

それは蜂の世界における命の継承にあります

雄蜂たちを率いて空中高く舞い上がった女王蜂は
雄蜂の中でも最も強い雄蜂の一匹との交尾によって一生の精子を体内に取り込み
その後巣に戻り毎日1500~2000個の産卵を一生続けます
(人間に例えると50kgのお母さんが75kgの赤ちゃんを毎日一生産み続けることになります)

一方雄蜂は交尾と共にその一生を終えます

いまだかつて誰も女王蜂と選ばれた雄蜂の空中での交尾の瞬間を見た者はいません

命を賭けた旅だち~?

そこにロマンチックな言葉が生まれた源があるのでしょう・・・



驚異なる蜂の生態に・・・感謝    Zen



2013年1月7日月曜日

始動

2013年1月5日 仕事始め・・・

年末から予定していた熊本・上天草市で今年の仕事を始動する

弊社と30年来のお取引を頂いている代理店「Tさん」を表敬訪問
「Tさん」は30年前対岸の八代市へ海路移動中の船内で
たまたま同乗し隣り合わせた弊社代理店「Aさん」から声を掛けられたことがご縁となり現在に至っているという正に「エスプリ生き字引」のようなご婦人

長くお目にかかれず今日は4年ぶり
ご自宅へ伺うのは10年ぶり・・・   伺うと

ご高齢にもかかわらず身だしなみを整え笑顔で迎えて頂き
相変わらずの素敵なご婦人でした

手づくりの「干柿」と天草産の「ポンカン」頂きながら懐かしい話を・・・
途中からお嫁様も同席頂き
弊社製品のこと
ご愛用の皆様のご様子・・・等々 楽しい時間をありがとうございました

帰り際
「正月」だからと・・・床の間の貴重な描のもとへと導かれるも

貴重で当然高価なものらしい


残念ながら小生に画心がなく 頷きながら感嘆符が精一杯?

仕事の話も含めて楽しく過ごした天草
「Tさん」ありがとうございました

寒さ厳しいこの頃だけど 
天草には一足も二足も早く春が訪れ始めている・・・

ミツバチの大好物
菜の蜜

今年も沢山のご縁と巡り合えることに感謝・・・Zen



2013年1月4日金曜日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます



昨年は「創業40年」そしてご愛用者延べ「35万人」
という有難い一年で、あっという間に過ぎた一年でした

今年は35万人の皆様から頂いたご愛顧に感謝しながら
創業41年目の歩みの一歩は創業の原点に立ち帰り
「生まれ変わる年にしたい」と願っています

創業以来「顔の見える健康づくり」を経営の礎として取り組んで参りました
ご愛飲者のより良きパートナーとして出会いを大切に・・・そして
さらなる信頼を得るべく努めてまいります


2013年が多くの方々にとって素晴らしい一年となりますよう
心からお祈りいたします